■プロフィール

やまのうえみき

Author:やまのうえみき
大阪の堺から夫婦でIターンして
コツコツ茅葺きの小屋を建てています。
車生まれ(!)山育ちの元気な息子さんと
自宅出産で産まれた女の子と
整体オタクの旦那さまと
四人プラス猫で暮らしています。

からだがよろこぶ食事や
おやつを創るミキちゃん

整体を家庭でできるように広めたい
ゆにちゃん
http://ameblo.jp/unity-man/
 

イベントなどでボチボチ『うまコン焼き』『ビィーガン焼き菓子』『草木染5本指靴下』出してます。
見かけたら声かけてください☆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「体のバランスの取り方」のお話
 ゆにちゃんです

 今回は「体のバランスの取り方」についてです。

 
 それでは、

 息を吸い続けてみましょう。

 苦しくなってくるので、吐きたくたくなります。

 では、吐き続けてみましょう。

 やはり、苦しくなってきて、吸いたくなります。

 人間は、ずっとひとつのことをしていると、苦しくて反対のことをしたくなるのです。

 すべて、この仕組みで「からだ」はバランスをとっています。

 立っていると、座りたくなるし、座り続けると、立ちたくなる

 腹が減ると食べたくなるが、食べ続けると苦しくなって、食べたくなくなる

 やはり、一方向にかたよったままということはありません。

 この反対にいこうとする力が弱わまるとからだは、それを何とかしようします。

 例えば、「食べ過ぎ」の場合です。

 食べ過ぎると、胃が痛んだり、もたれたりしますね。

 すると、食べたくなくなりますよね。

 今の自分に必要以上に過食すれば、そのように食べないように

 食べたくなくなるようなことが起こります。

 それでもバランスがとれず食べていると、余分なものをできるだけ吸収しないように

 下痢をしたり、吐いたりします。

 それでも食べてると、今度は、逆に、どんどん食べたくなってきます。

 どういうことか?

 どんどん、食べて胃を壊してしまうのです。

 こうすれば、食べれなくなるでしょう

 「からだ」にとっては、壊してしまうということも、全体のバランスをとるための

 手段のひとつなのです!

 
 では、この仕組みを理解した上で、自分の生活に当てはめてみましょう

 
 体の不調は、どこからくるのでしょう…?


 個人的に、田中邦衛さんは大好きですが…、

 「食べる前に、飲む!」は、やめた方がよさそうですね

  
 ありがとうございました!
スポンサーサイト


整体 | 10:39:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ