■プロフィール

やまのうえみき

Author:やまのうえみき
大阪の堺から夫婦でIターンして
コツコツ茅葺きの小屋を建てています。
車生まれ(!)山育ちの元気な息子さんと
自宅出産で産まれた女の子と
整体オタクの旦那さまと
四人プラス猫で暮らしています。

からだがよろこぶ食事や
おやつを創るミキちゃん

整体を家庭でできるように広めたい
ゆにちゃん
http://ameblo.jp/unity-man/
 

イベントなどでボチボチ『うまコン焼き』『ビィーガン焼き菓子』『草木染5本指靴下』出してます。
見かけたら声かけてください☆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「ゆにちゃん、健康を語る!」の巻
「健康」とは、なんでしょう?

病気もせず、痛いところもなく、

食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、こころよくねむり、

やりたいことをおもいっきりやれる。

まさに「食う!寝る!遊ぶ!」ですよねぇ

「健康」の「け」の字も、忘れるくらい、

元気溌剌と生きれる!

誰もが、そうなりたいと思っていますよね

しかしながら、実際はどうでしょう?

多くの方が、「自分の健康状態」に、不安をもっていますよね

では、わたしたちは いつでも「健康」でいられないのでしょうか?

「いいえ! そうではありません!」

ただ、みなさんが考えている「健康」と、

整体的に考える「健康」とは、少し捉え方が違うのです

例えば、「吐いたり、下したり」することについてです。

一般的に「吐く」ということは、「ダメなこと」のように思われてますよねぇ?

しかし、体に都合が悪いから、吐き出してくれるんですね、

胃の働きが、間に合わなかったら、「下痢」で排出してくれてるんですよね。

症状だけで判断すると調子がわるいという見方になりますよね?

では、胃や腸が、はたらかなかったら、どうなるでしょう?

「からだ」は、生きてる限り、常によくなろうとする働きをします。

時には、熱を出し、痛みを出し、いろいろなことをして体を復調します。

それらが、滞ることなく、すみやかにおこなわれているかが大切なんですね

「整体」でいう健康とは、風邪をひかないことや、痛みが出ないことや、病気をしないことではなく、

それらを、自分のちからを発揮して、すみやかに経過していけるということなのです。

 その全力をだせる「からだ」を「健康」というのです。

スポンサーサイト


整体 | 01:47:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ