■プロフィール

やまのうえみき

Author:やまのうえみき
大阪の堺から夫婦でIターンして
コツコツ茅葺きの小屋を建てています。
車生まれ(!)山育ちの元気な息子さんと
自宅出産で産まれた女の子と
整体オタクの旦那さまと
四人プラス猫で暮らしています。

からだがよろこぶ食事や
おやつを創るミキちゃん

整体を家庭でできるように広めたい
ゆにちゃん
http://ameblo.jp/unity-man/
 

イベントなどでボチボチ『うまコン焼き』『ビィーガン焼き菓子』『草木染5本指靴下』出してます。
見かけたら声かけてください☆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「整体はなるもの!」
ゆにちゃんです

今年も、残すところあと数日ですね!

本年、最後の締めくくりにこのテーマです!!!!!


「整体はなるもの!」  です。


整体になる?????

誰かにしてもらうものじゃないの?

違います!

自分の身体に起ることは、すべて、自分が原因で、自分の結果なんです。

他人にはどうすることもできませんし、治せません。

どういうこと????

自分に起こる出来事は、日々刻々と変わる環境に対する自分の再適応の結果なんです!

例えば、同年代の二人が、同じ量と内容の仕事をしたとします。

同じことを同じだけしても、疲労の度合いや箇所は一人ひとり異なります。

なぜでしょう?

身体は、機械ではありません!

こういうことをすれば、こうなるということが全然当てはまらないのです。

そのひとが、その仕事にやりがいを感じてて自主的にやりたくてやっている場合と

誰かに言われて仕方なくやってる、そういうことでも疲労の度合いが違ってきます。

もちろん、同じ人でもその時ごとに違います。

それから、骨格や筋肉には個人差があります。当然、同じ物を持ち上げる時にでも

どこを支点にとかどこの筋肉をよく使うとかのくせがあり、痛くなる箇所に違いが出てきます。

つまり、その気の持ちようと身体の使い方によって起こる結果もそれぞれ変わるのです!

十人いれば、十個の結果があり、十回やれば、十回とも違う結果があるといううことです。

話をまとめます!

意識するしないに関わらず、身体には適応能力というものがあります。

生きる力のある限り、僕らの都合とは関係なく、生きてゆくために最大限、

その環境にあった身体に作り変えていくという能力です。

これを自分に置き換えて考えてみてください!

その考え方(感受性)で、その生き方(身体の使い方)で、その結果(適応)です。

誰のものでもなく、自分のものなんです!

結果だけを見て、結果だけをなんとかすると、その結果がまた現れる!

もちろん、結果をよくするには…

もうお分かりですよねぇ


「整体」とは、読んで文字のごとく、「整った体」です。

それは、どんな環境でも「すらすら流れる水」のように柔軟に適応していける身体に

自分自身がなるということなのです。

薬や健康法など、それがないと保てないような身体は健康とはいえませんよね?

それは「かばい方」の上手さということで、自分をどんどん弱らせていくことにも

なりかねません!

「自分の持てる最大限の力を出し切って、自分の力で乗り越えていける身体」

そういう身体になるための智慧を教えてくれるのが「整体」なんですね。

ゆにちゃんが伝えたいのも、この「整体」なんです!


「整体はなるもの!」


「気付き!」が整体の入り口です!

 歩むのはあなたです!

 ゆにちゃんは案内人(ナビゲーター)です!



ありがとうございました!

みなさまのご協力で、来年からはワークショップという形で「整体」を必要とされる方へ

この手でお届けできるようになりました。 とても、楽しみでワクワクしています 

ほんとにいい機会を与えてくれて、ありがとうございます!!!!!!

そして、このブログ(ゆにちゃんが、勝手に整体のブログジャックしてますが…)を

読んでくれてるみなさんにも、ありがとう!!!!!!

それでは、「よいお年をお迎えください!」

ゆにちゃんでした













スポンサーサイト
整体 | 00:57:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
「がん、膠原病、リュウマチ、アトピー」で苦しんでる方に!
こんにちは!

ゆにちゃんです

もし、あなたの身近に、がん・膠原病・リュウマチ・アトピーに苦しんでる方が

おられましたら、この本を紹介してあげてください!

新しい選択肢のひとつに加えていただければ、いいんじゃないかと思います!


「免疫革命」 著:安保 徹 講談社インターナショナル ¥1600


世界的免疫学者、新潟大学大学院医学部教授の安保先生が画期的な免疫学から見た、

がんのほんとうの原因、目からウロコの治療法、がん、アトピーのメカニズムなどを

わかり易くかいてくれてます。

きっと、新しい視点で病気のことを見れるようになると思います。

これから治療をはじめる方や、現在、治療中の方も、

是非、参考にしてもらいたい一冊です!!







整体 | 03:21:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
「べし!べからず!のない生き方」
こんにちは!

ゆにちゃんです

最近、テレビや雑誌などでいろんな健康法が紹介されてますね。

みなさんも、一度くらいは何かを試したことあるでしょう?

ゆにちゃんは、「即日坊主!」なのであまり何かを続けたことないですけども…



 そこで、今日のテーマ!

「べし、べからずのない生き方」です!


 人間の身体というのは、本当に秒単位で常に変化して、変わる環境に対して適応しています。

 僕らは、変化というものを大雑把にしかみていないのでかなり変化してから、

 「変化した!」と気付くのです。

 しかし、実際には毎秒ごとに変化してるんですね。

 このように身体は、日々刻々と変化し続けていて一秒たりとも同じ状態はないのです!
 
 ということは、必要なものもその時々によって違うということなんです!


 日々刻々と変化しニーズの変わる身体に対して、ひとつのことをする健康法は果たして

 適合するのでしょうか? 仮に現在は適合したとしても、ずっと適合し続けるのでしょうか?
 
 そして、何かをしないと健康を保てないような身体を、健康な身体と言えるのでしょうか?

 
 そんなことをしなくとも、身体はいつも自分に必要なことをするように教えてくれてるんですよ!

 必要なことは、やりたくなる。やると心地よい。

 必要なければ、やめたくなる。やめると心地よい。

 必要な人は会いたくなる。会うと心地よい。

 必要な食べ物は、食べたくなるし、おいしい。

 身体は、僕らよりも「今、何が必要か?」を知っているんです!

 
その時の身体の声を聴くこと!

 自分の「~するべし!~するべからず!」によって、

 それを無視しないこと!

 
 たくさんの情報が溢れている社会だからこそ、頭の知識ではなく

 「勘」というか、「感」を大切にしていくこと!

 「いい」とか「わるい」ではなく  

 今、「いる」のか「いらない」を感じ取れる身体になること!
 
 身体は、自分が思ってる以上に高性能なんです

 いやいや、まだまだ未知数なんです!

 死ぬまでは、生きるための最大限の努力をしてくれます。

 つまり、身体に起こることは生きるための最大限の努力の結果ということです。

 身体が、自分以上に身体の状態を知っているんだから、身体のことは身体に任せて

 「べし!べからず!」をつくらず、自分の心地よいところを追いかけていれば、

 自然とベストな状態になるんですね

 そして、また、バランスが崩れて違う形でつりあうんです。

 ず~とっ! 同じ状態なんていうこと自体が、頭で作り上げたことなんです。

 本当の健康とは、刻々と変化する状況を「流れる水」のように柔軟に対応できると
 
 いう状態のことなんです!

 
 「べし!べからず!」のない生き方で、それぞれのスタイルで!

 
 ありがとうございました!

 

整体 | 06:15:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
出店します

米市農園でヒーリングライブ

http://blog.livedoor.jp/yoheyyoheyyohey/archives/52203579.html

ちょこっとスイーツ出しに行きます~

よかったらど~ぞ~




茶屋はまだ冬眠せずやってますよ~

卵、乳製品、白砂糖使わず、 旬の果物を使ってスイーツつくってます~

最近は

『富有柿のラムレーズンタルト』

『りんごのケーキ』

『ガトーショコラ』

をその日の気分でお出ししてます。



ぜひどうぞ~

出店 | 23:35:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり、これです!!
こんばんは

 ゆにちゃんです!

 お久しぶりのUPです。



 今日の、テーマです!
 
「自分の糞は自分で気張る!」

 いきなりですが…

 どんなけ、ゆにちゃんが気張ってみてもあなたの「物」はでてきません!

 当たり前のことですよね

 なのに、痛みや病気になると当たり前じゃないんですよねぇ!?

 
 
 「自分の身体に起こっていることは、自分の生き方の結果!!」

 
 
 ここから離れるとすべて、誰かの、何かの「せい!」になってしまいます。
 
 解決方法も、誰かに、何かを「やってもらう!」になってしまう。

 問題は、さらに複雑になり、悪循環に突入してしまいます。

 とても単純なことなんですが、それに気付かず、理解しようとせず深刻な状態に

 なってる方は少なくありません

 
 例えば、アレルギーの場合です。

 
 卵、牛乳、小麦、化学物質、花粉など、あげればきりがないくらいアレルゲンと呼ばれる物は

 たくさんあります。 

 では、アレルゲンが悪いのでしょうか?

 それらを、食べても、吸い込んでもなんともない人がいるのでアレルゲンが、

 本当の原因ではなさそうです。

 そしたら、症状自体が悪いのでしょうか?

 アレルギーとは、本来、身体に入った異物を排出する反応です。

 それがなければ、反対に困ります!

 

 「じゃ、一体、何が悪いのでしょう?」



 いろんな物に反応し過ぎる身体の感受性が問題なんです!!

 つまり、自律神経の失調により免疫反応のバランスが崩れてるだけなんですね。

 
 自律神経?????

  
 偏った生活や食生活、ストレスなどの影響で、自律神経はバランスを保てなくなります。

 そこから、さまざまなトラブルが起こっているんです。


 そうなんです!

 本当の原因は「自分の生活」です!!

 いくら薬で症状を止めても、アレルゲンから逃げ回っても

 問題の解決にはならないのはこのためです!


 原因が「自分の生活」なら、自分でなんとかするしかないんです!

 アレルゲン、アレルギー、の「せい!」で

 病院、薬、先生、に「治してもらう!」なら

 起こってしまった結果だけを見て、それだけを取り除くことになってしまい

 問題の解決にはなりません! 
  
 
 病気の7~8割は、自律神経の失調から起こるといってるお医者さんもいてます。

 言い換えれば、「自分の生活」を見直すだけで病気の7~8割は防げるということですね。

 もうひとつ付け加えるならば、7~8割の人が自分の不始末を他人に後始末させてると

 いうことに…

 いつだって「自分の生き方」が原因で自分の身体に起こってることなんです。
 
 
 「自分の糞は自分で気張る!!」


 感慨深い言葉でございまする

 
 ありがとうございました!






 

 

整体 | 02:01:04 | トラックバック(0) | コメント(1)
きのこのこのこ
                          きのこ
                               数年前に木に菌を植え付けておいた

                             きのこが  豊作じゃ~  うれしいなぁぁ

日々のこと | 10:25:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。