■プロフィール

やまのうえみき

Author:やまのうえみき
大阪の堺から夫婦でIターンして
コツコツ茅葺きの小屋を建てています。
車生まれ(!)山育ちの元気な息子さんと
自宅出産で産まれた女の子と
整体オタクの旦那さまと
四人プラス猫で暮らしています。

からだがよろこぶ食事や
おやつを創るミキちゃん

整体を家庭でできるように広めたい
ゆにちゃん
http://ameblo.jp/unity-man/
 

イベントなどでボチボチ『うまコン焼き』『ビィーガン焼き菓子』『草木染5本指靴下』出してます。
見かけたら声かけてください☆

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「治療」ではありません!の巻
 こんばんは

 ゆにちゃんです。「整体」って何?というお話です。

 


「痛いからどうにかしてくれ!」

 当然、そうですね

 じゃ、なぜ、痛むのでしょう?

 ここが、重要なんです!

 これを、理解してると、してないでは、大違いなんです!!

 症状の多くは、すでに起こってしまったことに対する、からだの反応なんです。

 つまり、よくなるために起こっている出来事なんです! とっても不快ですが…

 僕らが、症状と呼んでいるものが、からだの治癒反応なんです。

 もう、すでに体が異常に対して働きだしてるということです。

 整体は、その力を最大限に引き出して、からだをよくしていこうとします。

 つまり、結局は、自分の力で、症状をうまく経過して治るんです。

 だから、場合によっては、整体を受けた後、一時的に痛みがひどくなったり

 熱がでたり、下痢したりと様々な反応が出たりします。

 これは、先ほどお話したように治癒反応が高まるためです。

 整うために、症状がでてるのです。 そして、整えば、症状はなくなるのです。

 整体の目的は「その人、本来の力を発揮して丈夫になってもらう!」ことなんです。

 症状がでないことを目的にはしてません。

 必要のある時には、サッと、熱なり、痛みなどを出して、すぐに経過できる、

 そういうからだを育てようとしてるのです。

 
 整体は「治療」ではありません。

 症状は、自分で起こし、自分で治すのです。

 僕らは、そのこじれた原因をからだに聞いて、「現状と解決策」をお伝えして

 どうしても、誰かの手を借りないと前に進まない部分に対してだけ、少しだけ

 お手伝いさせてもらうのです。

 だから、整体は「指導」と呼びます。

 本人が、理解し、実践することが大切なのです。

 僕らに病気は治せないのです。

 もちろん、その原因は、あなたの生き方の結果なので、

 これまた、どうすることもできません。


 自分のからだの不始末を、他人に押し付けて、まだ、文句を言ってる人を

 よく見かけます

 これも、また、からだがバランスを崩して、「鈍っている」という事なんですね。

 そういう事に、「気付ける、いい体!」で、人生を軽やかに生きてみたいものです

 

 
 

スポンサーサイト
整体 | 19:45:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ